スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

スタンレーへ行こう

欧米人でにぎわう香港島最南端のリゾート。雑貨や洋服であふれるマーケットや洒落たレストラン、パブが並ぶ人気スポット。

こんにちは、香港ナビです。今回は、香港島最南端に位置する美しいリゾート地、赤柱(スタンレー)を紹介したいと思います。美しい海や自然に囲まれたスタンレーには、多くの欧米人が暮らす高級住宅街が広がっています。香港の中心から離れ、静かで緑の多いこのエリアは、まさにヨーロピアンリゾート、といった趣があります。ビルの乱立する都会とは異なり、ゆったりと建てられた住宅街はまるで高級別荘地のよう。周辺には香港の有名スターの住宅もあるそうです。

週末は、海岸周辺のエリアには、欧米人や観光客が多数訪れ、多くの人でにぎわっています。中国雑貨や衣料品などたくさんのものであふれたスタンレーマーケットや、オシャレなレストランやパブが並ぶ海岸通りは、香港に来たからにはぜひ立ち寄ってみたいところ。マーケットでは、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。では、この「スタンレー」の魅力、一気にご紹介しま~す!

赤柱(スタンレー)

香港島最南端に位置する小さな半島。イギリス植民地時代は、香港最大の漁村でした。スタンレーの中国名「赤柱」は、「泥棒の隠れ家」を意味するそうです。また、もう一説として、かつてそこに住む村人たちが、宮廷の重要な官吏になった村人の息子の帰郷を祝うため、そこに赤い柱を立てて迎えた、という説もあります。現在では、当時の漁村から、欧米人の住む高級住宅地となり、美しい街並みとにぎやかな観光地へ様変わりしています。

赤柱市場(スタンレー・マーケット)

バス停(赤柱村巴士總站 スタンレービレッジ・バスターミナル)で降り、坂を少し下っていくと、そこから先には、スタンレーマーケットが広がっています。どこのお店も所狭しとたくさんのものが並び、外まで様々な商品があふれ出ています。欧米人好みの雑貨やアクセサリー、中国絵画などがズラリ。また、衣料品もこんなに安いの?と驚いてしまうものがたくさん。特に子供服の種類の多さと価格にはびっくり。さらに、おみやげにもピッタリのリネンやシルク製品やレース、またストールなども驚きの価格で買うことができます。どんなものに出会えるかしら、とワクワクしてきますね。さっそく歩いてみましょう。
まず歩き始めて最初に目にするのが、こちらのお店。店先では、男性が何か筆で絵を描いています。これは、「絵文字」といって、名前の漢字に含まれているいろいろな意味、たとえば、愛とか健康、金運とかそういった縁起の良いものを絵に表して描いてくれるというもの。旅の思い出にとても良いですね。だいたい各店1時間くらいで仕上げてくれます。時間がないときは、注文だけして、その日のうちにホテルに届けてもらうことも可能なので、忙しい旅行客には嬉しいサービスです。

■ 馮氏公司(FUNG’S CO) 花文字、印鑑専門店
★住所:赤柱海濱小賣亭14号舗
LG/F, Stall 14, Stanley Waterfront Mart 20 Stanley Market Road ,Hong Kong
★電話:2813-0108 / 28139286
★営業時間:
★休業日
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

また、小さな額に入った、中国絵画や書などの店もあり、旅の記念に一つ買って帰るのもいいかもしれません。ではさっそくスタンレーマーケットのメインストリートに入って行きましょう。
狭い通りの両側にはお店がいっぱい。坂を利用してこんなビーズのバックを置いているお店もあります。
さらに奥へ進んでいくと、女性には嬉しいオシャレな衣料品店。そのなかでもナビがとくにおすすめしたいショップがここ。やさしそうなご主人がとても親切に対応してくれます。数々のセンスの良いブラウスやスカート。そしてその安さにはびっくり。マフラーやストールが$39~。カシミア100%と表示された毛皮つきのストールがなんと$250。思わず手にとってご主人ににっこり。な、なんと$220に値下げしてくれました。思わずまとめて買ってしまいたくなりますよね。ここのお店では、まとめて買った場合など、値引き交渉に応じてくれるので、思い切ってトライしてみても楽しいかも。

■ 近圖有限公司(KEENTO LIMITED)
★住所:香港赤柱大街52号D地下
G/F, 52D Stanley Main Street, Stanley, Hong Kong
★電話:2813-7322
★営業時間:
★休業日
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

洋服やバックを扱っているお店は他にもたくさん。いろいろのぞいてみるとお気に入りに出会えるかもしれません。リゾート感のあるカットソーや、刺繍のきれいなブラウスが2つで$100。迷わず買ってしまいそうですね。
さらにここ、スタンレーマーケットで人気なのが、リネンやレースを扱っているお店。かわいい刺繍のついたポーチやテーブルクロスなど、日本へのおみやげにとっても喜ばれます。オススメ2店をご紹介しましょう。

■ FAR EAST LINEN CO.(ファー・イースト・リネン)
★住所:香港赤柱大街9号B地下
G/F 9B Stanley Main Street, Stanley, Hong Kong
★電話:2813-9362
★営業時間:
★休業日: 旧正月
★日本語通用度 : 少し可
★クレジットカード : VISA,MASTER,DINERS,AMEX

壁にかかったかわいい商品は$10からあります。中国らしい柄のものも多く、種類やカラーバリエーションも豊富。センスの良い、清潔感のあるリネンやシルク製品も充実しています。ティッシュケースやベッドカバー、小さな巾着などかわいいものがたくさん並んでいます。また、店の前には、セール品が箱に入れられて並べられています。人形の形をしたワインのボトルカバーやスリッパはおみやげに人気だそうです。他店よりも半額近く安いものもあり、入って見る価値あり。

■ 港藝公司(HONG KONG ARTS & CRAFTS CO.)
★住所:香港赤柱大街11A-13号地下
11A-13 Stanley Main Street, G/F Stanley, Hong Kong
★電話:2813-9887
★営業時間:
★休業日: 旧正月
★日本語通用度 : 少し可
★クレジットカード : 可

リネンの種類が一番豊富なのがここ。かわいい花柄や模様のついた小さな袋やコースター、テーブルマット等が店内に並んでいます。値段も$8からあり、ついついまとめて買ってしまいたくなります。
他にも中国の雑貨やスポーツ用品などのショップがズラリと並び、時間がたつのを忘れてしまいそうです。
さて、スタンレーマーケットでの楽しいショッピングを終え、次はオシャレなレストランやパブが並ぶ海岸通りへと足を進めてみましょう。そういえば、ちょっとお腹がすいて来た頃かもしれません。通りには、
カフェや花屋さんや果物屋さんもあります。そこをさらに歩いていくと、目の前には青い海が広がります。そしてそこにはオシャレなレストランやパブが連なり、早い時間からテラスでグラス片手に食事を楽しむ人の姿も見られます。

■ the boathouse(ザ・ボートハウス)
★住所:香港赤柱大街88号
G/F 88 Stanley Main Street, Stanley, Hong Kong
★電話:2813-4467
★営業時間:
★休業日:
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

ブルーの洋館がひときわ目立つストリートのコーナーに位置するレストラン。2階のテラスからは、スタンレーの美しい海が一望できます。

■ Bayside Brasserie(ベイサイド・ブラッセリー)
★住所:香港赤柱市場道25号地下
G/F, 25 Stanley Market Road, Stanley, Hong Kong
★電話:2899-0818
★営業時間:
★休業日:
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

同じく海岸通り入り口にある、黄色い外観のオシャレなレストラン。ランチセットは$78~とお手ごろ価格なのも嬉しいところです。

■ Saigon(サイゴン)
★住所:香港赤柱大街90号
Stanley Beach Villa, 90 Stanley Main Street, Stanley, Hong Kong
★電話:2899-0999
★営業時間:
★休業日:
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

ヴェトナム料理のサイゴン。入り口の仏像が目印。ランチセット$88、セットディナーは$138とリーズナブル。

美利樓(マレーハウス)

海岸に沿って歩いていくと、左手に趣のある建物が見えてきます。こちらは、「マレーハウス」と呼ばれる洋館で、香港に残る西洋建築のなかで、もっとも古いものの一つとされている歴史的な建物です。もとは英国軍将校の住居としてセントラルに1846年に建てられたものですが、戦後、香港政府に譲り渡され、役所として使用されていましたが、傷みが激しくなったため、1982年に取り壊されました。ただ、歴史的にも大変貴重な建築物ですから、資材は大切に保存され、2000年4月7日にスタンレーへ当時の姿のまま再建されました。外観は、ヴィクトリア時代のコロニアル建築に見られる様式で、3階建の美しい洋館です。
現在なかにはレストランと1階に「香港海事物館(Hong Kong Maritime Museum)」があり、歴史的な資料やパネルが展示されています。
◇ マレーハウスのレストラン
レストランには回廊のテラス席が設けられ、のどかな景色を眺めながら、開放的な気分で食事を楽しむことができます。

■ EL CID(エル・シド)
★住所:香港赤柱赤柱廣場美利樓102号舗
Shop 102, Murray House, Stanley Plaza, Stanley, Hong Kong
★電話:2899-0858
★営業時間: 12:00~23:30(金曜日は~24:00、土曜日は11~24:00、日曜、祝日は11~22:00)
★休業日: 無休
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

スペイン料理レストラン。現在香港に4店舗あります。スペインワインや、40種類もあるスペイン小皿料理タパスが人気。大勢でパエリアをオーダーしても楽しいですね。

■ CHILLI N SPICE(チリ・エヌ・スパイス 香辣屋)
★住所:香港赤柱赤柱廣場美利樓101号舗
Shop 101,Murray House, Stanley Plaza, Stanley, Hong Kong
★電話:2899-0147
★営業時間: 12:00~23:30(土日祝は11:00~)
★休業日: 無休
★日本語通用度 : 不可
★クレジットカード : 可

現在香港に7店舗ある、タイ料理レストラン。タイのほかに、ヴェトナム、マレーシアといったアジア料理を楽しむことができます。シェフ自ら、デイリースペシャルメニューを提供してくれます。

天后廟(ティンハウミュウ)

マレーハウスの右手奥にひっそりとたたずむように建っているのが天后廟。解説によると、「ティンハウ(天后)は、960年に福建省の田で生まれ、嵐に遭遇した漁民を救うなど数々の奇跡を起こした心の優しい少女が、わずか27才で亡くなった後、神格化された神様」とのことです。ここは、1767年(清の乾隆32年)に風水の良いこのこの土地に建立され、漁民の守り神とされています。第二次世界大戦中、周辺は日本軍によって、空襲を受けましたが、この廟に避難したところ、落とされた爆弾は不発に終わったとのこと。避難していた住民たちは、ティンハウの奇跡によって助けられたと信じています。この廟の中には、日本兵によって赤柱で射殺された虎の皮が、悪霊の進入を防ぐために飾られています。

赤柱廣場(スタンレー・プラザ)

スタンレーへ行こう スタンレーへ行こう
マレーハウスの隣にある「スタンレー・プラザ」には、ショップやレストラン、また周辺住民のためのスーパーマーケットやワインショップなどが入っています。
マクドナルドや、香港スタイルのカフェ「大排璫(木へん)Dai Pai Dong」もあります。名物の鴛鴦 (Yuen Yeung)という濃いミルクティとコーヒーがミックスされた飲み物やフレンチトーストなども疲れをいやしてくれます。

■ 大排璫(木へん)(Dai Pai Dong)
★住所:香港馬坑赤柱廣場購物中心地下4号舗
Shop No.4, G/F., Stanley Plaza Shopping Centre, M Hang, Hong Kong
★電話:2899-0032


■ 赤柱露台餐廳(ナチュラル・グルメ・レストラン)
★住所:香港赤柱廣場3樓308舗
Level 3, Stanley Plaza, Hong Kong
★電話:2899-0919

美しい海を見ながらヨーロッパとアジア料理が楽しめるレストランもあります。セットランチ、スープとメイン、コーヒーか紅茶がついて$49~、セットディナーはサラダ、スープ、メイン、デザート、コーヒーか紅茶で、$68~ととってもリーズナブル。ちょっとお買い物をしすぎてしまった、というときには心強いレストランです。
今回はスタンレーの魅力を一気にご紹介いたしましたが、香港にいながらにして、欧米の雰囲気を味わえる南のリゾート地、いかがでしたでしょうか?週末はかなりの人でにぎわいますので、ゆっくりマーケットを歩いてみたいという方には平日がおすすめ。といっても平日も結構マーケットは混みあっていますが。各店で同じような品ぞろえのところもありますが、価格がかなり異なっていたりするので要注意。今回ナビがおすすめしたお店なら間違いなしですよ。せっかく香港にきたのですから、思い切って値切ってみるものショッピングの楽しみの一つ。ただし、「値引きしません」といった張り紙を出しているお店もあるので気をつけて。あちこち入ってみて、思わぬ掘り出し物に出会えたら嬉しいですね。また、マレーハウスまで足を伸ばして、しばし香港の歴史を感じてみるのもおもしろいと思います。以上、ヨーロピアンな気分に浸りつつ、いつの間にかたくさん買い物をしていた香港ナビでした。

赤柱(スタンレー)への行き方

MTR中環(セントラル)駅(出口A)から交易廣場(バスターミナル)へ向かって徒歩2分。駅を出てすぐ目の前のエスカレーターを上り、そのまま左へ。道なりに左へ曲がり、「中環巴士總站 バスターミナル」の案内に沿って、右側の階段を下りていきます。

バスターミナルから、
●赤柱(スタンレー)行き6X(アバディーントンネルを通ります)所要時間35分
●赤柱(スタンレー)行き6、6A、73, 所要時間40分
●赤柱(スタンレー)快速260 所要時間20分
料金は、$8.4
MTR金鐘(出口C1)駅目の前のバス停(金鐘花園Admiralty Garden)でも可。
終点で下車。または、尖沙咀東(尖沙咀経由)から出ている「973」も可($13)。ただし約1時間かかります。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2005-12-28

ページTOPへ▲

関連記事

スタンレーへ行こう2011

スタンレーへ行こう2011

欧米人でにぎわう香港島のリゾートで一日過ごそう!雑貨や洋服であふれるマーケットで買い物をした後は、海が見えるレストランで食事。見ごたえのある博物館もあります。

赤柱市場

赤柱市場

外国人好みのチャイナテイストのお土産や激安衣料品が手に入る海沿いのマーケット。屋根付きの路地に路面店が並んでいるから、雨の日の観光もOKです。

スタンレー(赤柱)

スタンレー(赤柱)

香港島南部の小さな海辺の街。観光客向けの雑貨や洋服であふれるマーケットやコロニアル調の洋館、そしてオシャレなレストラン、パブが軒を連ねる人気スポット。

その他の記事を見る