スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

7月の香港 【2017年】

前半はまだ完全に梅雨が明け切れていませんが、それでも7月といえば、そう「夏」!クーラーの効いた部屋に閉じこもっていないで、海へ山へと思いっきり遊びまくっちゃいましょう♪

ネイホウ!香港ナビです。
先月、早くも香港に今年最初の台風がやって来ました。それもまさかのシグナル8。これからは本格的な台風シーズンを迎えるので、台風情報をこまめにチェックするように心がけてくださいね。
とはいえ、今月はまだ雨期にかかっているものの、晴れた日は既に夏本番のような気候。朝から30度近くにもなる暑さで、ついつい外に出るのも億劫になってしまいます。でも、そんなことは言っていられません。なぜかって?そりゃもう、サマーイベントが盛り上がり始めるからです!
高温多湿な香港の夏ではありますが、今年の夏休みは香港旅行の計画を立ててみてはいかがですか?

●祝祭日

7月1日(土) 香港特別行政区成立記念日

香港がイギリスから中国に返還された日です。朝には湾仔にある香港コンベンション&エキシビジョンセンター前の返還記念碑において区旗掲揚の儀式が行なわれます。また中国中央政府の香港に対する統治政策に反発する香港人による抗議活動が行なわれることがあるので、それに伴う交通規制などの情報に注意してください。
■関帝誕
期日:7月17日(月) 
場所:文武廟など


関帝は、紀元前202年~220年に栄えた漢の時代の武将である関羽のことです。後に戦いの神として神聖化され、忠誠と高潔の象徴でもあります。毎年この日が近づくと、香港島の文武廟をはじめとして多くの寺院にある関帝像の前では消えることのない明かりが灯されて、関帝誕のときは、街中で華やかな儀式が行なわれます。

●お天気、服装

夏でも朝晩は気温が低めのことが多い日本とは異なり、香港は1日の気温差が小さく、朝から30度近くになることもしばしば。そして真夏に向けて、ますます温度が高くなっていきます。おまけに梅雨のピーク時と比べると湿度は低くなるものの、蒸し暑いことには変わりがなく、少し歩くだけでも汗がタラタラ…というよりは、ダラダラ。冷房の効いた建物内との温度差で夏風邪を引かないように、汗を拭くタオルは必需品です。また外出の際は、熱中症にならないように水分のこまめな補給は必須。さらに紫外線が思った以上に強いので、日焼け対策もお忘れなく。
このほか、香港の冷房事情は予想以上に強烈なことが多く、日本人には凍えるほど寒く感じることもしばしば。いくら暑いからといってホテルの冷房をかけっぱなしで寝ると、翌朝には喉が痛くなる…なんてことも。寒がりの人や冷房が苦手な人は、室内の温度もこまめに調節し、また夏でも上に羽織るものを用意しておくといいでしょう。

もうひとつ忘れてはいけないのが台風と大雨です。台風警報はT1、T3、T8など、また大雨は黄色、赤、黒で表示されます。もしT8や赤や黒の雨マークがが発令された場合は、オフィスやお店がクローズしたり、交通機関が一部ストップすることも。これらのマークが出た場合は、安全のためにも外出は控えて室内で過ごしてください。
また毎日のように雷雨があるので、傘はできるだけ持ち歩くようにし、濡れてもいい靴を用意しておくと安心です。ちなみに香港人は、天気の悪い日は最初から濡れる覚悟でサンダルを履いている人も多いですよ。

■7月の月間平均気温と平均雨量、平均湿度

最低 26.8℃
最高 31.4℃
雨量 376.5 mm
湿度 81%

■参考:東京の7月の月間平均気温と平均雨量、平均湿度
最低 21.8℃
最高 29.2℃
雨量 153.5mm
湿度 75%

●主なイベント

■マーベル・スーパー・ヒーロー・サマー
期日:開催中
時間:ホームページをご覧ください。
場所:香港ディズニーランド
料金:ホームページをご覧ください。

お気に入りのヒーローと一緒に写真が撮れるミート&グリート、アクション満載で、インタラクティブな世界に浸れるの夢中になれるディメンション・オブ・デンジャー、シールドに入れるエージェントの公式証明書と個人 IDの発行など、子供も大人も一緒になって楽しめるイベントが満載!アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンなど、マーベルのスーパーヒーローたちと組んで、一緒にヒドラの悪巧みを阻止する史上初のミッションを遂行しましょう。

■花火大会2017(煙花匯演2017)
期日:7月1日(祝)※雨天の場合は順延。
時間:20:00~
場所:ビクトリア湾
料金:無料


中国返還20周年の節目の年に当たる、大がかりな花火大会。ビクトリア湾に浮かぶ5隻の船からは合計3万9888発の花火が8場面、約24分にわたって打ち上げられる予定です。今回の目玉は、香港コンベンション&エキシビションセンターの壁面に、次々と変わる文字やブルース・リーのカンフーの動きをイメージした映像などが花火の場面に合わせて映し出されるほか、花火のスクリーンにレーザー光を照射したり、時間差を利用した仕掛け花火など、立体的かつ趣向を凝らした内容になります。

■蘭桂坊ビア&ミュージックフェスティバル(蘭桂坊音樂啤酒節 2017)
期日:7月15日(土)~16日(日)
時間:13:00~深夜(16日22:00)
場所:中環蘭桂坊(ランカイフォン)
料金:無料 
※飲食代は別料金

決して広いとはいえない蘭桂坊エリアには70以上の出店が登場。世界中から集まったビール約200種類やさまざまなスナック類が味わえるほか、雰囲気を盛り上げるイベントや音楽で夜中まで盛り上がる2日間です。冷たいビールとおいしい食事で、香港の暑い夏を吹き飛ばせ!

■第28回香港ブックフェア2017(香港書展 2017)
期日:7月19日(水)~25日(火)
時間:10:00(25日9:00)~22:00(21日/22日~深夜、25日~17:00)
場所:香港コンベンション&エキシビジョンセンター
料金:大人$25/子供$10 


たかがブックフェアと侮ることなかれ。毎年徹夜組、早朝組が出るほど大盛況な恒例のブックフェアです。広い会場にはさまざまなジャンル、言語の本が勢揃い、特にアニメや漫画、写真集などが人気。また近年では日本からの参加ブースもあり、日本の文化が好きな多くの香港人たちから好評を得ています。そのほか、文房具や本にまつわる雑貨・グッズのほかイベント、講演会なども開催。

■アニコミ&ゲーム香港フェス2017(香港動漫電玩節2017)
期日:7月28日(金)~8月1日(火)
時間:10:00~21:00
場所:香港コンベンション&エキシビジョンセンター
料金:$35


アニメのコスプレや漫画の同人誌が盛んなのは、何も日本だけではありません。香港では日本の漫画が大人気、そしてその影響を受けて、日本に負けず劣らずの大規模なコミケが開催されています。今回のこのイベントでも同人誌、ガンプラ、おもちゃ、アプリなどアニメに関係するブースがたくさん設置されるほか、自慢の衣装に身を包んだパフォーマーたちのイベントなども繰り広げられる予定です。香港のアニメファンがいかに熱狂的か、その目で確かめてみるのもおもしろいかもしれません

いかがでしたか?
この時期、香港の学校は既に夏休みに入っているせいか、朝は全体的に比較的人が少なめなものの、午後になるにつれて尖沙咀、旺角、銅鑼湾などのエリアは、若い人の数が一気に高くなり、思った以上に混みあいます。お目当てのショップやレストランがこれらの場所にある場合は、比較的早めの時間に出かけると空いている確率がかなり高くなりますよ。まさに、早起きは三文の得…ですね。
以上、香港ナビがお伝えしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-06-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る