スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

【新暦新年】元旦の香港の街並み

新年快楽!旧暦の正月(旧正月)を盛大に祝う香港ですが、日本でいうお正月、新暦の正月の街の様子はどんなかんじ?元旦の香港の街並みをレポートします。

新年快楽!一年のはじまりである元旦は、家族と一緒にお正月料理を食べたり、初詣に行ったり、新年を祝う行事が目白押し。ところ変わって、ここ香港のお正月はどうでしょう?ご存知の通り、香港をはじめ中国文化の国や地域では、新暦のお正月よりも旧暦のお正月(旧正月)を盛大に祝います。そのため、日本でいう元旦は、香港ではごく普通の日なのです。とは言うものの、香港も新暦の元旦は祝日なので、会社も学校もお休み。お正月休みを利用して香港旅行を計画している方には、香港でちゃんと予定どおりに観光やお買い物ができるか不安もあると思います。ということで、今日は、新暦のお正月の香港の街を歩いてみました。

旺角

★ネイザンロード
九龍半島で尖沙咀に続く繁華街、旺角。この街の真ん中を貫くネイザンロードいたって普通の交通量。平日ではないため、バスやタクシー、ミニバスの流れもスムーズです。道路沿いのお店もすべて通常営業です。
★西洋菜街~女人街
お正月休みを利用した海外からの観光客も多いようです。すべてのお店が営業中。お正月だからといって、日本のように福袋を用意したり、お正月の大売出しをやっているところは見かけませんでした。また、旧正月前後に見かけるような、赤色の縁起物などを飾っているお店も、まだないようです。香港人にとって、新しい年はまだまだ訪れていないようですね。
女人街は黒山の人だかり 女人街は黒山の人だかり

女人街は黒山の人だかり

旺角の目抜き通り、アーガイルストリートの交差点 旺角の目抜き通り、アーガイルストリートの交差点

旺角の目抜き通り、アーガイルストリートの交差点

★花園街
どこもかしこも、今日が元旦ということを忘れるほどの通常営業。新暦では新年を迎えていますが、旧正月の新年まではあと3週間ということもあって、街はどちらかというと、日本の師走のような雰囲気。縁起物のお飾りや利是封(お年玉袋)を用意するなど、地元の人々にとっては、これからお正月の準備がはじまるのです。
マーケットには旧正月グッズが並んでいます マーケットには旧正月グッズが並んでいます マーケットには旧正月グッズが並んでいます

マーケットには旧正月グッズが並んでいます

暇なおじさんたちは朝からジョッキークラブ詰め 暇なおじさんたちは朝からジョッキークラブ詰め

暇なおじさんたちは朝からジョッキークラブ詰め


油麻地~佐敦

ネイザンロード沿いのお店やレストランは、個人営業、チェーン店を問わず、すべて通常通りの営業です。お休みをしているのは、銀行や会社ぐらい。お正月セールらしきものをやっているお店もありますが、初売りという感じではなく、クリスマスと大晦日、お正月を全部ひっくるめてセールをしています、という雰囲気。
沿道の店は通常営業

沿道の店は通常営業

飲茶レストランは混みあっています

飲茶レストランは混みあっています

お休みなのは銀行ぐらい

お休みなのは銀行ぐらい

年末~年始にかけてのセールもあり

年末~年始にかけてのセールもあり


尖沙咀

★ハーバーシティ
お店は100%オープン、人の量は150%以上。とにかく、人が多い。12月初旬から始まっている冬のバーゲンも引き続き開催中です。1月に入ると、「Further disuction/Further sale(更に割引)」という文字も増えてきました。旧正月に向けてこれから、どんどん値段が下がっていきますよ。(その分、サイズやデザインも限られてきますが。。。)
★広東道
高級ブティックの路面店が立ち並ぶ広東道では、各店で入場制限がかけられ、お店の外に長蛇の列ができています。並んでいるのは中国大陸からの観光客ばかり。いやはや、新年からものすごい購買力です。
どの店も長蛇の列 どの店も長蛇の列 どの店も長蛇の列

どの店も長蛇の列

★ネイザンロード~海防道
尖沙咀の中でも、もっとも人通りの多い通り、海防道はまっすぐ歩くことができないほどの人ごみです。歩道を歩くことができない人々が車道に溢れています。でも、歩く人々をウォッチしてみると、買い物袋を提げている人はあまりみかけません。どうやら、お正月だから買い物にやってきた!というよりも、暇だから街をブラブラしている、といったかんじ。日本のお年玉と同じ「利是」は旧正月にもらえるし、会社からのボーナスも通常は旧正月前に支払われるので、そもそも新暦のお正月は、お財布が寒い日々なのかもしれませんね。
尖沙咀で一番歩行者が多そうな交差点 尖沙咀で一番歩行者が多そうな交差点

尖沙咀で一番歩行者が多そうな交差点

どこもかしこも人がいっぱい どこもかしこも人がいっぱい

どこもかしこも人がいっぱい


銅鑼湾

★ビクトリアパーク
海を渡って、香港島にやってきました。銅鑼湾のビクトリア・パークは、1月2日まで、家電や食品の大型見本市「工展会」が開催され、周辺はとっても混雑しています。が、いつもとは混雑の具合が違う?もともと、ビクトリア・パークには日曜日になるとインドネシアのアマさん(外国人家政婦)が集っているのですが、今日はひときわ人数が多い。ここはインドネシアか?と思うほど、いつの間にかインドネシア人に囲まれているナビ。しかも、 公園内のグランドはインドネシア人アマさんたちに完全に占拠されています。インドネシアでは香港のように旧暦のお正月を祝うようですが、新暦のお正月も熱く盛り上がっているようです。
 毎年恒例ビッグイベント「工展会」  毎年恒例ビッグイベント「工展会」

毎年恒例ビッグイベント「工展会」

公園にはインドネシアのアマさんがいっぱい 公園にはインドネシアのアマさんがいっぱい

公園にはインドネシアのアマさんがいっぱい

★そごう前
「黒山の人だかり」とは、まさにこのこと。地下鉄の入り口にいたっては、いつ事故が起きてもおかしくないくらいの混雑具合。そごう周辺やそのほかのお店、レストランも通常どおりの営業でした。
そごう前は特に人の量がすごい そごう前は特に人の量がすごい
そごう前は特に人の量がすごい そごう前は特に人の量がすごい

そごう前は特に人の量がすごい


セントラル

★ランカイフォン~SOHO
大晦日はニューイヤーを祝う外国人や香港の若者で賑わったランカイフォンも、一日経った元旦は、夜になってもひっそりと静まり返っています。周辺の有名レストランは通常どおり営業していました。
★スタチュースクエア
1月1日が最終日のスタチュースクエアのクリスマスツリー。今日が最後なので、見納めに多くの人が集まり、記念撮影をしています。公園周辺の道路は日曜日は歩行者天国になるため、フィリピン人のアマさんが歌を歌ったり、踊ったりと、とても楽しそうに新年を祝っていました。
今日で終わりのクリスマスツリー。フィリピン人アマさんが路上でパーティーをしています 今日で終わりのクリスマスツリー。フィリピン人アマさんが路上でパーティーをしています 今日で終わりのクリスマスツリー。フィリピン人アマさんが路上でパーティーをしています

今日で終わりのクリスマスツリー。フィリピン人アマさんが路上でパーティーをしています


いかがでしたか?2012年の新暦の正月は土、日、月と三連休にだったため、連休中日だった元旦は、特に人の出が多かったようです。新暦のお正月を祝う特別なセールやイベントは行なわれませんが、ショッピングモール、店、交通機関などすべて通常営業です。お正月休みを利用して香港に遊びに来る方、心配は無用です。いつもどおりの賑やかな香港を楽しむことができますよ。以上、香港ナビがお伝えいたしました。
関連タグ:お正月

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-01-05

ページTOPへ▲

その他の記事を見る