スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

香港名物!オープントップバスツアー徹底比較

香港に来たら、絶対参加したいオープントップバスツアー!オープントップバスでのドライブをメインに、様々な内容のツアーがいっぱいです。あなたのお好みはどのツアー??

こんにちは、香港ナビです。
香港旅行のオプションツアーの中でも一番人気なのが、大きく突き出した看板やイルミネーションで有名な、九龍のメインストリート「ネイザンロード(彌敦道)」をオープントップの2階建てバスで突っ走るドライブツアーです。年々少しずつ看板は減ってきてしまっていますが、それでも風をきって走るあの躍動感と爽快感は感動もの。

ナビでもたくさんのオープントップバスツアーを提供していますが、催行する旅行会社によって、バスや集合場所もまちまちだし、ドライブ以外にもディナー付きや別の観光スポットも網羅した様々なツアー内容になっています。どのツアーも魅力いっぱいで、読んでも読んでもなかなか決められない!という皆さんのために、ナビで予約をする前に読んでおけば、とっても簡単便利に自分の好みのオープントップバスツアーが探せるように徹底比較してみました。あなたもこれを参考にして、早速オープントップバスツアーに参加しちゃいましょう!!

ツアーの主な集合場所

なんといっても、現地でのオプションツアーツアーは、集合場所に集まることから始まります。残念ながら、宿泊ホテルまでのお迎えは無く、自力で指定ホテルや場所に集合することになります。オープントップバスドライブの場所が九龍のツアーですから、ほとんどのツアーの集合場所は、九龍の尖沙咀と尖沙咀東にあるホテルの前やホテルのロビーになっています。(もちろん、香港島に指定ホテルを設けているツアーも少数ながらありますので、その際にはご確認を!)中でも代表的なのは、尖沙咀で一番有名なペニンシュラホテルのすぐお隣の「九龍ホテル」。このホテルのすぐ前の道路が比較的広く、バスの停車が可能なのが特徴で、オープントップバスで直接お迎えが可能なのです。またその向かい側にある「シェラトンホテル&タワーズ」は、別の小型バスでお迎えのツアーの集合場所になることが多いです。
.
そして尖沙咀東にある「Tギャラリア香港(DFS香港免税店)」の斜め前にある『インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港(海景嘉福酒店)』 もメインとなる集合場所のひとつです。集合はホテルのロビー ではなく、ホテルの前の歩道(Mody Road沿い)となりますので、注意をしてくださいね。
この周辺にはいろいろなオープントップバスが集まっていますので、わかりやすいです。ただし、自分のツアーじゃないバスに乗らないように注意してくださいね~
.

集合したら・・・

ピックアップは、各ツアー催行会社のガイドさんがしてくれます。どのガイドさんも日本語が話せますので、ご安心を!たいてい、名前を呼びながら探してくれますが、自分でも近くのガイドさんに声をかけてみてください。ガイドさん同士で連携をしていますので、直ぐに担当ガイドさんを教えてくれるはずですよ。
できれば、きちんとツアー催行会社の名前を把握しておくのがいいですね。ナビの予約確認書の中にも、記載されていますよ。せっかく集合場所に行き着いても、ガイドさんにピックアップしてもらわなければ参加できませんからね。積極的に自分でも周囲に気をつけておきましょう。
※ガイドが見つけられないで時間が来てしまうと、そのまま出発してしまう場合もあるのでご注意を。積極的にガイドさんを探して、声をかけてみてください。
ツアー参加時の目印のシール。ツアー催行会社によって違いますから、目立つところに張りましょう! ツアー参加時の目印のシール。ツアー催行会社によって違いますから、目立つところに張りましょう! ツアー参加時の目印のシール。ツアー催行会社によって違いますから、目立つところに張りましょう!

ツアー参加時の目印のシール。ツアー催行会社によって違いますから、目立つところに張りましょう!

ピックアップしてもらったら、早速ツアー開始!オープントップバスがそのままお迎えのバスになる場合もありますが、オープントップバスに乗る場所や、ツアー最初の目的地までは別の車で行くことも多いです。
また、最初に食事がついている場合は、レストランまでは徒歩移動というコースもあります。
九龍ホテルから、すでにオープントップバスの場合も!

九龍ホテルから、すでにオープントップバスの場合も!

別の車で移動もあり

別の車で移動もあり

オープントップバスの種類

オープントップバスの基本的な構造は、二階建てのバスの屋根がないものという感じです。また、バスの車体の外見はいろいろです。ツアー催行会社によって違いますし、その日によってアレンジされるバスの車体も変わるようです。こればかりは、乗車するときのお楽しみですね。
赤い車体にパンダのキャラクターがカラフルです!

赤い車体にパンダのキャラクターがカラフルです!

二階のイスも、車体に合わせてポップに!

二階のイスも、車体に合わせてポップに!

夜の闇に溶け込むような青!

夜の闇に溶け込むような青!

イスも地味めです。

イスも地味めです。

時によって違うCITIBUS系のタイプを利用しているツアーも。 時によって違うCITIBUS系のタイプを利用しているツアーも。

時によって違うCITIBUS系のタイプを利用しているツアーも。

ドライブコース

オープントップバスの出発地点は、集合場所でも記述しましたが、尖沙咀東にある「インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港(海景嘉福酒店)」の前の道となることが多いです。そこから、九龍の中心を走る「ネイザンロード(彌敦道)」を南から北に旺角付近まで突き進むのがお決まりのコースです。佐敦か油麻地付近を通過するところで、道路事情を加味しながら、写真撮影できる場所で5分ほどストップしてくれます。
ホンハムエリアを抜けていく場合は、駅周辺やビクトリアハーバーの夜景も見られます。 ホンハムエリアを抜けていく場合は、駅周辺やビクトリアハーバーの夜景も見られます。

ホンハムエリアを抜けていく場合は、駅周辺やビクトリアハーバーの夜景も見られます。

ネイザンロードの看板や建物のイルミネーションの様子。 ネイザンロードの看板や建物のイルミネーションの様子。

ネイザンロードの看板や建物のイルミネーションの様子。

ぶつかりそうになりながらも、撮影をやめることはできません! ぶつかりそうになりながらも、撮影をやめることはできません!

ぶつかりそうになりながらも、撮影をやめることはできません!

ツアー内容

さあ、ここまでは大体すべてのツアーに共通する基本的な情報でしたが、いよいよここからはツアー内容別に見ていきましょう。
オープントップバスのドライブだけで満足!
ディナーも、ほかの観光もなくていいから、オープントップバスのドライブだけでいい!という方はこちらのツアーをどうぞ!30-45分のドライブの後は、いずれも旺角の有名なナイトマーケット「女人街」でバスを降りて散策タイムが30分ほど。そのまま解散してもいいし、市内のホテルなら宿泊ホテルへ送ってもらうことが可能です。
また、女人街は車窓観光だけで良い場合、こんなコースもありますよ。
もう一つの夜景スポット「ビクトリアピーク」も行きたい!

オープントップバスでのドライブで、香港の夜景を体感したら、ぜひとも百万ドルの夜景を見下ろしてみたいものですよね~欲張って、ビクトリアピークまで行きたい方は、このツアーへどうぞ。
香港の夜の目玉観光ショー「シンフォニーオブライツ」を見たい!

香港のデイリーイベント。政府観光局が2003年から開催している毎晩午後8時からのイベント、「シンフォニー・オブ・ライツ Symphony of Lights 幻彩詠香江」。ギネス・ワールド・レコーズ(ギネス世界記録)にも認定された感動の観光ショーは見逃せません。ぜひ、オープントップバスと一緒に楽しんで下さい。
ドライブと一緒にディナーも堪能したい!

ナイトツアーですから、やっぱりディナーのことも気になるもの。自分ではどこのレストランがいいか探していくのが大変だけど、ツアーに中華料理のディナーが付いていたらうれしいですよね。そんな希望をお持ちならこのツアーから選んでください。厳選されたディナーをセッティングしています。レストランまでの送迎付きのもの、ご自身で移動をするものから選べます。
ディナーは、軽めに香港らしさを追及!?

飲茶にアフタヌーンティー、B級買い食いグルメなど、いろいろ食べすぎちゃっウことも多いですよね。ドライブの前の腹ごしらえは、かる~くすませたいなという方には、このツアーがお勧め。香港に来たらやっぱり食べたい本場のワンタンや小籠包(ショーロンポウ)がメインのディナーです。
季節限定や夜景スポットでのディナーもあり!

毎年10月から12月末までの3ヶ月間限定で行われる上海蟹のディナーとオープントップバスの組み合わせもあります。毎年上海蟹の時期になると販売が開始されますので、お待ちくださいね!
そしてビクトリアハーバーの夜景を満喫しながらのクルージングディナーなど、ドライブ以外のオプションも特別にしたいという方にはこちらのツアーを。

ナイトタイム以外のオープントップバス

ナイトタイム以外に、ツアーではないのですが、自分で香港市内を自由に乗り降りできるオープントップバスもご紹介しておきましょう。公共のバスとして、観光客用に運行されている「人力車バス」と、「BIG BUS」です。どちらも香港市内の主要地点にいくつかの指定のバス停があって、定期的に巡回運転されているものです。
また、、「BIG BUS」ではあのペニンシュラホテルのアフターヌーンティーがつくものもありますのでお見逃しなく!

いかがでしたか?お気に入りのツアーは見つかりましたか?
毎年11月の半ばから翌年の旧正月にかけては、香港の夜景もいっそう煌びやかににぎやかになる季節。香港名物のオープントップバスドライブ&プラスアルファのツアーに参加して、ぜひ香港の夜を満喫してくださいね。以上香港ナビがお伝えいたしました。
 

その他情報

■2015年6月6日 リンク切れ修正 ■2017年9月18日 写真入れ替え(ネイザンロード部分)、集合場所記事訂正、リンクのツアーの入れ替え

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-09-18

ページTOPへ▲

関連記事

香港名物「オープントップバス」大特集

香港名物「オープントップバス」大特集

香港名物オープントップの2階建てバス!!

香港オープントップバス

香港オープントップバス

香港名物とも言われる「オープントップバス」。さてその実態はいかに??屋根なし2階建てのオープントップバスをたっぷりご紹介します。

その他の記事を見る