スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

1月の香港 【2017年】

2017年がやって来ました!今年は旧正月が1月。新暦と旧暦2つのお正月が楽しめちゃいますよ。

新年快楽!香港ナビです。
2017年も香港ナビをよろしくお願いいたします。
今年は1月に2回のお正月のある特別な月。ひとつは1月1日の新暦新年、そしてもうひとつは28日から始まる旧暦正月です。何だかおめでたい日が立て続けにやって来るなんて、酉年はいいことありそうな予感?!
ちなみに香港での本格的なお正月は旧正月なので、この期間を含めた前後は多くの会社やお店がお休み。せっかく香港に来たのにお目当てのお店やレストランが閉まってる…なんてことのないよう、旧正月付近に香港に来る予定のある人は下調べをお忘れなく。
それでは早速、新しい1年の最初の月の香港をご紹介します。

●祝祭日

1月2 日(月) 元旦翌日

大晦日から1月1日かけて盛大なカウントダウンのイベントが繰り広げられますが、香港は旧暦でお正月を祝うため、元旦は新しい1年の始まりという以外は特別な日ではありません。レストランやショップなどの多くも1月1日は休まず営業しています。例年であれば翌日から平常どおりの生活に戻りますが、2017年は暦の関係上、ほとんどの会社は3日から始まります。

1月28日(土) 農歴正月1日
1月29日(日) 農暦正月2日
1月30日(月) 農暦正月3日
1月31日(火) 農暦正月4日


香港のお正月です。以前と比べてこの時期もオープンしているお店やレストランなどが増えていますが、それ以外は旧正月前から休みになったり、祝日が過ぎてもしばらく休みになるほか、営業日や営業時間が変更になる場合もあります。この時期に香港の訪れる予定のある人は、お目当てのお店やレストランのスケジュールをあらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

●伝統行事

■農歴新年
期日:1月28日(土)~31日(火)

詳しくは「1月の祝祭日」をご覧ください。


■車公誕(チェーコン・フェスティバル)

日時:1月29日(月)
場所:車公廟(大圍)

幸せをもたらす神様・車公の誕生日を祝います。この日、車公廟には多くの人が訪れ、新年の幸運を祈って風車のような鋳物の輪を回し、太鼓を叩きます。あなたも1年の幸運を願って、風車を買ってみてはいかがですか?

●お天気、服装

日本の冬と比較して、気温だけ見るとはるかに過ごしやすいような気がする香港の冬。でも実際の体感気温は思ったほど低く感じます。その理由として基本的に香港には暖房設備がないこと、冬でもホテルやビル内、乗り物では常に空調がかかっていることが挙げられます。特にホテルでは空調の温度設定を最高にしても温風にはなりませんし、スイッチを消しても換気のために送風口からは風が出て来ます。それでも近年では、ヒーターを貸し出すホテルもあるようなので、必要な場合は早めにリクエストを。もしくは追加の毛布をお願いしましょう。
服装的にはあまり厚着の必要はありませんが、日本から着てくるコートやジャケットがそのまま通用します。微調整は中に着る服で調節するようにしてください。寒がりの人は簡易カイロを用意するといいでしょう。現地でも購入可能です。また空気が乾燥する日が多いので、保湿対策はしっかりと。
いずれにしても、ごくまれに気温が10度を下回ることもあるので、旅行前には天気予報を忘れずにチェックするようにしてください。



■1月の月間平均気温と総雨量、平均湿度
最低 14.5°C
最高 18.6°C
雨量 24.7 mm
湿度 74%

<参考: 東京の1月の月間平均気温と総雨量、平均湿度>
最低 0.9°C
最高 9.6°C
雨量 52.3mm
湿度 55%

●トピック

<b>■「アイアンマン・エクスペリエンス」1月11日オープン</b><br><br>映画『アイアンマン』に登場した「スターク・エキスポ」を再現したアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が1月11日にオープン。アイアンマン・スーツの製造工程やスタークの最新機器が見られるシミュレーターライドのアトラクションで、香港の街や空を舞台に、アイアンマンとともに悪の勢力に立ち向かうエキサイティングな体験ができます。

■「アイアンマン・エクスペリエンス」1月11日オープン

映画『アイアンマン』に登場した「スターク・エキスポ」を再現したアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が1月11日にオープン。アイアンマン・スーツの製造工程やスタークの最新機器が見られるシミュレーターライドのアトラクションで、香港の街や空を舞台に、アイアンマンとともに悪の勢力に立ち向かうエキサイティングな体験ができます。

<b>■ゴンピン360ケーブルカーが1月上旬から運休</b><br><br>観光の目玉のひとつでもこのケーブルカーが、安全工事のため1月上旬から6月上旬の約5ヶ月間にわたって完全運休します。なお工事期間中はゴンピンビレッジやアトラクションなどは通常営業。またこのゴンピンへは、ケーブルカーチケット売り場で販売されるバスとアトラクションのセット券、または路線バスなどでアクセスできます。

■ゴンピン360ケーブルカーが1月上旬から運休

観光の目玉のひとつでもこのケーブルカーが、安全工事のため1月上旬から6月上旬の約5ヶ月間にわたって完全運休します。なお工事期間中はゴンピンビレッジやアトラクションなどは通常営業。またこのゴンピンへは、ケーブルカーチケット売り場で販売されるバスとアトラクションのセット券、または路線バスなどでアクセスできます。

●主なイベント

■香港ドラゴン&ライオンダンス祭
期日:1月1日(日)~2日(月)
時間:11:00~18:00
場所:香港文化中心前など
※詳細はホームページをご覧ください。

新しい年の幕開けにふさわしい、賑やかでカラフルな龍&獅子舞のオンパレード。香港各地からグループが集まり、その技を競い合います。例年であれば香港文化中心前でイベントが行なわれるほか、香港島、九龍、新界などの観光スポットをめぐります。運がよければ、普段なかなかお目にかかれない獅子たちと一緒に写真を撮ったり、獅子舞の振り付けを教えてもらえるかも。新年早々、縁起のいい龍や獅子たちと過ごしてみませんか?

■春節花市
日時:1月22日(日)~28日(土) 
場所:ビクトリア公園、長沙灣遊樂場、觀塘觀塘遊樂場など

旧正月にお供えする縁起のいい花や木を買い求める多くの人で夜遅くまで賑わいます。花以外にもさまざまな物を売る屋台がずらりと並び、ちょっとしたお祭り気分。この時期香港を訪れるなら、ぜひとも足を運んでみてください。

■マート・イン・香港2.0(摩天輪年宵2.0年宵市場)
日時:1月24日(火)~27日(金)
時間:11:00~23:00
場所:中環ハーバーフロント(中環スターフェリー乗り場前)
料金:$25
(6pm前) / $50 (6pm後) ※午後6時以降入場者は抽選会参加資格あり。

期間限定でオープンしている香港の新名所・巨大観覧車の下に世界各地の有名料理、雑貨やファッションなどのテントが約80並ぶほか、子供広場や音楽イベントなどが登場。旧暦の酉年を迎える前に、最後の申年をここでエンジョイしてみるのも楽しいかもしれませんね。

■國泰航空新春國際匯演之夜(新春ナイトパレード)
日時:1月28日(土)
時間:19:00~20:30
場所:チムサーチョイ(廣東道⇒海防道⇒彌敦道)
料金:無料。
※観覧席での鑑賞は有料。

毎年、旧正月初日に開催されるナイトパレードです。スポンサーのキャセイパシフィック航空をはじめ、ディズニーランドやオーシャンパークなど、数々のきらびやかなフロート(山車)の合間には、世界各国から参加する団体による楽しく、珍しいショーが花を添えてくれます。今回も多くの人で賑わうこと間違いなし。

■旧正月花火
期日:1月29日(日)
時間:20:00~
場所:ビクトリア湾


日本では花火は夏の風物詩ですが、香港では旧正月の2日目に打ち上げられます。毎年披露される趣向を凝らした仕掛け花火は見逃せません!ビクトリア湾で打ち上げられた花火が周囲の高層ビルにも反射してまるで万華鏡のような美しさです。当日は午後から交通規制が行なわれ、また多くの見物客で込み合います。ベストポジションで見物したい人は、早めに場所を確保することをおすすめします。

いかがでしたか?
1月の末には旧正月がやってきます。ついこの間まではクリスマスのデコレーションできらびやかな香港でしたが、これがおめでたい赤や金色、ピンクをメインとしたお正月飾りへとあっという間に変わる様子は、まさにお見事!としか言いようがありません。そしてお正月前の花市、旧暦元旦のドラゴンダンス、2日目に行なわれるナイトパレードや花火など、日本と違って香港のお正月は本当に賑やかです。
かつては多くのお店がお休みでしたが、近年は無休、もしくは正月2日目からオープンしているお店も増えてきています。今月2度目のお正月を香港でお祝いするのも楽しいかもしれませんよ。
以上、香港ナビがお伝えしました。


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-29

ページTOPへ▲

その他の記事を見る