スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

香港旅行の7つ道具!

香港旅行に持って行きたい7つの必須アイテムをご紹介します!

港旅行の準備をしよう!

港旅行の準備をしよう!


こんにちは、香港ナビです。香港旅行の出発が近づいて来たら、香港に持っていくものの準備をしなければいけません。香港の気候やスケジュールを考えて、あれやこれやと考えるのも旅の楽しみの一つですよね。旅行に持っていく必須アイテムは人それぞれ違うと思いますが、今回は香港ナビがおすすめする7つの旅の道具をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ストール、カーディガン

香港で購入するのもいいかも

香港で購入するのもいいかも


香港にやって来た日本人が口を揃えて言うのは「冷房効きすぎ!寒い!!」。「節電」「エコ」ムードの日本の真逆を突っ走る香港。冷房の設定温度は常に20度以下です。デパート、レストラン、地下鉄、バスなど、室内と呼ばれる場所にはどこでも冷蔵庫並みに冷房が効いていると思ってください。一方、室外は高温多湿の気候ですから、半そで必須。ということで、室内でさっと羽織ることができる薄手のジャケットやストール、カーディガンが大活躍します。

2.スマートフォン

香港に到着すればすぐに無料Wifiが使える

香港に到着すればすぐに無料Wifiが使える


多くの人が使っているスマートフォン。東京で無料Wi-Fiが使える場所を探すことは至難の業ですが、香港では空港からバス、地下鉄、ホテルに至るまで、あらゆるところで無料Wi-Fiが利用可能。スマートフォンユーザーには非常に便利な街なのです。日本にいる時と同じように、現地のレストランやショップなどの情報検索はもちろん、ツイッターやフェイスブック、ブログなどでリアルタイムに情報発信もできちゃいます。また、内蔵カメラのクオリティも高いので、わざわざカメラを持ち歩かなくてもスマートフォン1台でOKという人も多いはず。

3.折り畳み傘

折り畳み傘の自動販売機まであります

折り畳み傘の自動販売機まであります



春から夏にかけての必須アイテム。この季節は天気の良い日でも、突然雨が降り出すことも多いので、折り畳み傘をカバンに入れておくと安心です。雨以外でも日傘としても使えます。日本では綺麗な日傘を利用している女性がほとんどですが、香港では普通の雨傘を日除け用として利用しています(日傘を持っている人を見たことがない)。ちなみに、香港人は大きな傘を持ち歩くのが面倒なのか、折り畳み傘派が多数。雨が降り始めるとみな一斉にカバンの中から折り畳み傘を取り出します。

4.オクトパスカード

香港旅行の必須アイテム

香港旅行の必須アイテム


香港に来たら絶対に入手したいのがオクトパスカード。タクシーと赤色ミニバスを除くすべての乗り物で使えて、小銭要らずで香港の乗り物に簡単に乗れてしまうこのカードは、日本でいえばSuicaやPiTaPaのようなものです。交通機関だけではなく、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアにファーストフードレストランまであらゆるお店での支払いに使えます。現金を持ち歩かずに簡単&スムーズに支払いができるオクトパスカードは香港旅行の真の必須アイテムと言えるでしょう。

5.エコバック

このマークがある店ではレジ袋は有料です

このマークがある店ではレジ袋は有料です



年中、必要以上に冷房をガンガンに効かせて、エコ意識などなさそうな香港ですが、環境保護のため、レジ袋は有料(50セント)になっています。しかも、香港人のエコバック持参率はかなり高め。ほとんどの人がエコバックをカバンの中に入れて持ち歩いています。お店でもエコバックを持参していることを前提としているため、レジの人も客側からレジ袋が欲しいと言わなければ、エコバックを持っているかと聞いてもくれないし、会計が終わっても、レジ袋に商品を入れてくれません。言葉が不安な人はエコバックを持参するべし!

※2015年4月から、スーパーマーケットをはじめとしたすべての店舗でプラスチックバッグ(ビニール袋)が有料になりました。ただし冷凍食品、生ものなど一部商品用の袋は無料です。

6.クレジットカード

ビザ、マスター、アメックスが一般的

ビザ、マスター、アメックスが一般的


クレジットカードの用意は海外旅行の基本中の基本です。中国語でクレジットカードは「信用卡(信用カード)」と呼ばれ、ホテルのデポジット(保証金)の支払いなど、あらゆる場面で役に立ちます。香港ではクレジットカード決済が広く普及しており、小さな商店をのぞいて、ほとんどのレストラン、小売店などでクレジットカードが利用できます。少額決済でも使える場合が多く、サインレスでOKなことも。日本でシェアの高いJCBですが、香港では日系の店以外はあまり利用できないので注意が必要。ビザかマスターカードのついたクレジットカードを用意することを忘れずに。また、ICチップ(カード表面の金色のチップ)が内蔵されているカードの場合、香港での利用時には暗証番号の入力を求められるので、自分の暗証番号を知らない人は旅行前にカード会社に問い合わせてくださいね。

7.お薬

香港で一番有名な薬局「ワトソンズ」

香港で一番有名な薬局「ワトソンズ」



グルメの街、香港。香港旅行の一番の目的はグルメ!という人も多いのではないでしょうか?おいしいからといって、脂っこい中華料理を毎日食べ続けると、さすがに胃がもたれてしまいますよね。また、高温多湿の気候と室内の冷房で体調を壊してしまう人も多いはず。香港でも日本のお薬は薬局で手に入りますが、普段から飲みなれている薬を用意しておくと安心です。


いかがでしたか?香港ナビが選ぶ香港旅行の7つ道具。このリストを参考に楽しく旅行の準備を進めてくださいね。以上、香港ナビがお伝えいたしました。

その他情報

■2015年6月5日 エコバックの本文に注意文追加。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-08-08

ページTOPへ▲

その他の記事を見る